引越し業者の選び方 > 冷蔵庫について

冷蔵庫について

荷造りで一番大変なのが、キッチン周りでしょう。

たくさんの食器、使い切れていない調味料、冷蔵庫の中の食材・・・主婦が一番、頭を悩ませる場所です。

大抵の場合、冷蔵庫の中を減らすべく、何日も前から食卓には「食材使いきりメニュー」が並ぶのではないでしょうか?

大手の引越し業者には、クール便で冷蔵庫の中身を運んでくれるところがありますが、そうでなければ前日あたりに箱詰めすることになりそうですね。

クーラーボックスなどを利用して、梱包しておきましょう。

私にも経験がありますが、倒れたらこぼれそうなものなどは全て処分して、引越し先で新しく揃えたことがあります。

もしも処分するのであれば、注意したいのがゴミ出しの日にちです。

気をつけないと、ゴミ出しに間に合わずに引っ越し先にゴミも持っていかなくてはいけなくなります。

冷蔵庫内の整理に関わらず、荷造りは早めに終わらせてゴミは処分していきましょう。

冷蔵庫の中を整理したら、引越し前日の夜には、冷蔵庫の電源は切っておかなければいけません。

冷蔵庫の電源を切ると、霜が溶けて水になります。

引越し当日に切ると、トラックの中が水浸しなんてことになりますから、忘れないようにしましょう。

引越し先で冷蔵庫を設置したら、すぐに中を冷したいところですが、しばらくガマンします。

目安としては、1時間ぐらいしてからのほうが安全です。

これは、冷蔵庫の中のガスを落ち着かせるためと言われています。

また、引越し業者に頼まずに、自分達で冷蔵庫を運ぶ時には、横にしないで立てたままで運ぶということも覚えておきましょう。

安全面を考えると、引越し業者に任せたほうが安心でしょう。