引越し業者の選び方 > 大手・中堅・個人の違い

大手・中堅・個人の違い

案外知られていませんが、引越し業者は引越しが専門分野ではありません。

あくまでも業務の一環・・・実は、どこも運送業を本業としているのです。

テレビのコマーシャルでよく見る大手の引越し業者も、○○便とか○○宅配便などといったほうが本業なんですよ。

「じゃあ、どこでも同じ」と思いますよね。

しかし、実はちゃんとした違いがあるのです。

まず、大手の引越し業者の場合。

多くの大手引越し業者は、全国に支店がありその全てがネットワークで結ばれています。

ですから、遠距離の地方へ引越しとなった場合、旧住所から新住所へ荷物を運び、帰りは空っぽで帰らずに違う荷物を積んで帰るといった技を使うようです。

こうすることによって、利用者の負担も軽くなるんですね。

また、補償がしっかりしているのもメリットでしょう。

安心して引越しを任せようと思うならば、大手はお勧めです。

では、中堅の引越し業者はどうでしょう?

近距離の引越しであれば、大手に比べて値段も格安ですから、かなりお得といえるでしょう。

しかし、会社によっては、補償がしっかりしていないところもあるようです。

あとでトラブルにならないためにも、きちんと確認しておきましょう。

忘れてはいけないのが、個人で引越し業をしている会社です。

スタッフの数も少なく、大きなトラックもありませんから、荷物が少ない人におすすめです。

もちろん、荷物の梱包などは自分でやらなくてはいけません。

荷物を運ぶのも手伝わなくてはいけないでしょう。

しかし、値段はかなり安くあげられるはずです。

自分のスタイルにあった引越し業者さんを選んでくださいね。